【ダビマス】完璧な配合”代重ね”

【ダビマス】代重ねで完璧な配合

ダビマスプレイヤーの皆さん、完璧な配合は行っていますか?[br num=”1"] 完璧な配合は、面白い配合、かつ見事な配合が重なった時に現れる配合理論で、成立がかなり難しい配合です。[b[br num=”1"]5の種牡馬ですと購入できる繁殖牝馬で完璧な配合が成立する馬はほとんど無く、☆5の種牡馬と完璧な配合を成立させるには自家生産の繁殖牝馬を用意するしか方法がありません。[br [br num=”1"]こで今回は、代重ねで完璧な配合を作る方法をご紹介します。

 

【ダビマス】代重ねで完璧な配合① 「完璧な配合の条件」

完璧な配合は見事な配合と面白い配合の両立が必要なので、双方の条件を共に満たす配合ということになります。[br nu[br num=”1"]い配合は、種牡馬、繁殖牝馬それぞれのの4世代上までに親系統が7種類以上あれば面白い配合になります。かなり多くの血を混ぜた馬ということですね。[br num=[br num=”1"]配合は種牡馬と繁殖牝馬の祖先馬に、系統構成が3種以上あれば成立します。[br num=[br num=”1"]の辺りは説明も難しい話になってしまいますが、別々の同じ系統を持った馬を用意してクロス配合すれば、完璧な配合になるということですね。[br num=”1[br num=”1"]聞くと偶然出来たりしそうですが意外とそんな事は無く、かなり確率の低い配合になっています。[br num=”1[br num=”1"]なければ出来ません。

 

【ダビマス】代重ねで完璧な配合② 「因子を寄せる」

種牡馬と繁殖牝馬、両方生産する場合は似たような因子の二頭を作り上げていくのが一番の近道です。[br num=”1"][b[br num=”1"]程で種牡馬、繁殖牝馬がともに別に必要になってしまいますので、初心者にはハードルの高いやり方かもしれません。[b[br num=”1"]br [br num=”1"]家製で作るにはある程度実績を積ませる必要性があるのでそのあたりも難しいところではあります。[br [br num=”1"][br nu[br num=”1"]だけ因子を多く持っている牡馬を使っていくことです。[br nu[br num=”1"]r num=[br num=”1"]れば重ねるほど因子が薄くなるデメリットがありますので、時折因子が多い馬の配合を重ねていく必要性があります。[br num=[br num=”1"]br num=[br num=”1"]子をあわせながら繁殖牝馬と種牡馬をつくっていき、丁度三世代程下で配合すれば、見事な配合、完璧な配合が狙っていけるでしょう。[br num=[br num=”1"][br num=”1[br num=”1"]クに成りますが、系統や因子について詳しくなってきたら自然と狙えるようになってくると思います。

 

【ダビマス】代重ねで完璧な配合まとめ

如何でしたか?[br num=”1[br num=”1"]r num=”1"][br num=”1"]ってくるので難しいですが、やっている内に知識が増えてくるので少しずつ出来るようになってくるでしょう。[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]みてくださいね。

SNSで話題!?