【ダビマス攻略】スピードAの作り方

ダビマスプレイヤーの皆さん、やはり競馬ファンとしては『追込』にロマンを感じざるを得ませんよね。

かくいう私もその一人で、どうしても作戦を「追込」にして勝てる馬が作りたいと思ってしまいます。

実際の競馬でも、かなり追込型なのに関わらず常勝馬だったディープインパクトに夢を抱いた人はかなり多かったのではないでしょうか。

そこで今回は、ダビマスにおいて追込型を作るのに必要な『スピードA』の馬を作る方法をご紹介致します。

 

【ダビマス攻略】スピードAの作り方① 「速力のクロス」

最も重要なテクニックが『速力のクロス』です。

速力の因子を持った代表的な種牡馬は、ヘイルトゥリーズンの親である『ターントゥ』や、子であるサンデーサイレンス、ノーザンダンサーの子であるノーザンテースト等でしょうか。

特にターントゥを起点としたヘイルトゥリーズン、ヘイロー、サンデーサイレンスのラインは有名なサイアーラインで、この馬たちから数多くのサイアーが排出されてきました。

そんな史実があるだけあって、ダビマスでもこの馬達の因子は非常に強く、特にヘイルトゥリーズンのクロスは非常に安定して強い馬を作れるとして人気があるようです。

残念ながらヘイルトゥリーズンは速力の因子ではありませんが、ほぼ必然的にターントゥの速力因子がついてくるので、ヘイルトゥリーズンを選ぶ理由はあると思います。

何れにせよ、速力のある馬のクロスが有効ならば、スピードの高い馬が生まれやすいのは確かです。

出来れば一本ではなく、二本、三本の速力クロスがほしいですね。

 

【ダビマス攻略】スピードAの作り方② 「配合相性」

やはりクロスも含めてですが、配合相性は配合の9割を左右すると言っても過言ではないと思います。

スピードの因子を多く持つ種馬は「キングカメハメハ」等がいますが、キングカメハメハは「イーライザ」と見事な配合を行うことが出来ます。

この配合ならばほぼ確実にスピードの高い馬を作ることは出来るでしょう。

ただ、これだけではスピードAを狙うのは難しいです。

なので、最初はスピード狙いの配合でかつ牝馬を狙いましょう。

スピードC以上の牝馬が出たら、大事に育ててあげてください。

その牝馬を繁殖牝馬に上げれば、スピードAの馬ができる確率がグッと上がるはずです!

 

【ダビマス攻略】スピードAの作り方まとめ

如何でしたか?

スピードAの馬は中々作るのが難しいですが、一度作るとスピードで他を圧倒する楽しさは忘れられない物になると思います。

皆さんも是非、スピードAの馬を作ってみてくださいね。

SNSで話題!?