【ダビマス攻略】ナリタブライアン編

【ダビマス攻略】ナリタブライアンの使い方

ダビマスプレイヤーの皆さん、『ナリタブライアン』は手に入れましたか?[br num=”1"] ナリタブライアンといえば、『シャドーロールの怪物』とも呼ばれた三冠馬で、怪我により引退を余儀なくされた悲劇の馬でもあります。[b[br num=”1"]じく90年代の名馬『ビワハヤヒデ』とは血を分けた半弟で、こちらのビワハヤヒデも最後は故障により引退している事から、あまり丈夫な血統ではないのかもしれません。[br [br num=”1"]のビワハヤヒデの引退が、丁度このナリタブライアンとの兄弟対決の直前だったということもあり、なんとも不運が重なっている馬という印象が強いです。[br nu[br num=”1"]、それでも中央競馬クラシック三冠に加えて有馬記念を勝った馬であり、実力は折り紙付きです。[br num=[br num=”1"]面もそうですが気性も荒かったようで、まさに『扱いの難しい名馬』と言った感じでしょうか。[br num=[br num=”1"]名馬という言葉がありますが、必ずしもそうではない、とこの馬を見ていると思ってしまいます。

 

【ダビマス攻略】ナリタブライアンの血統

ナリタブライアンはノーザンダンサー、ヘイルトゥリーズンという名種牡馬達の血を引いており、種牡馬としてはクロスがしやすく非常に使いやすいです。[br num=”1[br num=”1"]ゥリーズン、ノーザンダンサー共に底力のクロスなので、ターントゥやネイティブダンサーの速力クロスと合わせて良い追込馬ができそうです。[br num=”1[br num=”1"]子や早熟の因子も持っているので、色んな馬が作れそうで面白いですね。[br num=”1"][b[br num=”1"]も持ってしまっているのが少し気になりますが、それでもナリタブライアンが怪我で終わってしまっているだけに、丈夫の因子を持っているのは嬉しいですね。

 

【ダビマス攻略】ナリタブライアンの配合

配合相手としては『2代配合』を使って完璧な配合が作りやすいようなので、これを狙うのが良いと思います。[b[br num=”1"]br [br num=”1"]であるキャバルリーシングに☆4スウェプトオーヴァーボードを始めとする数種類の組み合わせで、ナリタブライアンと完璧な配合が作れる馬ができるようです。[br [br num=”1"][br nu[br num=”1"]、牝馬が来ないとナリタブライアンを種付け出来ないという点ですね。[br nu[br num=”1"]r num=[br num=”1"]無いですが、繁殖牝馬は数年に渡って使えるので、☆3や☆4の対象馬を使って何度か挑戦してみるといいかもしれませんね。

 

【ダビマス攻略】ナリタブライアンまとめ

如何でしたか?[br num=[br num=”1"]br num=[br num=”1"]けて能力の高い名馬ですので、その分配合もしやすいと思います。[br num=[br num=”1"][br num=”1[br num=”1"]ンを使って、G1馬を作ってみてくださいね!

SNSで話題!?