【ダビマス】繁殖牝馬 イーライザ編

【ダビマス】繁殖牝馬『イーライザ』について

ダビマスプレイヤーの皆さん、繁殖牝馬はどのような基準で選んでいますか?[br num=”1"] 値段でしょうか、血統でしょうか、それとも完璧な配合狙いでしょうか。[b[br num=”1"]と場合にも寄ると思いますが、やはり高い繁殖牝馬は安定して結果を残せるので安心感がありますよね。[br [br num=”1"]回はそんな高級繁殖牝馬の一頭『イーライザ』をご紹介します。

 

【ダビマス】繁殖牝馬『イーライザ』のモデル

このイーライザという繁殖牝馬のモデルは、『アビ』というノーザンダンサー系の牝馬です。[br nu[br num=”1"]ライザは評価は『優』ですが、価格は8億800万円と少し控えめですね。[br num=[br num=”1"]してはボールドルーラーやノーザンダンサーの系譜を引いており、かなり便利な血統ではあると思います。[br num=[br num=”1"]であるアビの代表産駒はディープスカイで、アグネスタキオンとの子です。[br num=”1[br num=”1"]スカイは☆3ではありますがダビマスでも種牡馬として底力Aがつけられている馬で、マイル、ダービーを連勝したという勝負根性のある馬です。[br num=”1[br num=”1"]ンサーは底力、ニアークティックやボールドルーラーは速力の因子を持っており、血統因子のバランスもそこそこ優秀ですね。[br num=”1"][b[br num=”1"]イのようにスタミナのある馬にしてもいいですし、速力の因子が多い事を活かしてスピード馬を作るのもいいと思います。[b[br num=”1"]br [br num=”1"]な血統なのでクロスが非常に有効になるでしょう。

 

【ダビマス】繁殖牝馬『イーライザ』の配合

イーライザの配合相手としては、スピードを活かすのであればノーザンダンサーのクロス狙いでキングカメハメハが相性バツグンです。[br [br num=”1"][br nu[br num=”1"]ハは、何もしなくても良い産駒を作ってくれるレベルの超優秀種牡馬なので、相性がベストマッチすればGⅠ馬は硬いでしょう。[br nu[br num=”1"]r num=[br num=”1"]が硬すぎて、持っているならばキングカメハメハ一択になってしまいます。[br num=[br num=”1"]br num=[br num=”1"]でもないのでノーザンダンサーの系譜を持ちつつ、汎用性の高いヘイルトゥリーズン系の☆4種牡馬である『モーリス』辺りを使うのもいいでしょう。[br num=[br num=”1"][br num=”1[br num=”1"]ているので、上手くこの辺りが出てくれれば早熟馬として牡馬なら資金稼ぎ、牝馬なら早期引退で繁殖牝馬にすることも出来ます。[br num=”1[br num=”1"]r num=”1"][br num=”1"]でキングカメハメハを持っていない方はこの辺りをお試しください。

 

【ダビマス】繁殖牝馬『イーライザ』まとめ

如何でしたか?[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]相手は慎重に決めていきたいところですね。[br num=”1"][b[br num=”1"][br num=”1"][b[br num=”1"]しょう!

SNSで話題!?