【ダビマス配合】ビワハヤヒデ編

【ダビマス】ビワハヤヒデの配合論

ダビマスプレイヤーの皆さん、ビワハヤヒデは手に入れましたか?[br num=”1"] ビワハヤヒデは☆4馬ですがスピードが高く種牡馬としてはかなり優秀だと思います。[b[br num=”1"]らに今回BCレジェンドで入手出来たという事もあって、持っている方も多いのではないでしょうか。[br [br num=”1"]こで今回は、ビワハヤヒデの配合について考察していきたいと思います。[br nu[br num=”1"]h2>【ダビマス】ビワハヤヒデの配合論① ビワハヤヒデとは

まずはビワハヤヒデの競走馬成績ですが、16戦10勝です。[br num=[br num=”1"]特徴のスピードの早い馬で、種牡馬を引退し功労馬となった今は真っ白な毛を生やした姿になっているそうです。[br num=[br num=”1"]金はおよそ9億で、GⅠタイトルは菊花賞や春天皇賞、宝塚記念とkなり大きいタイトルを取っています。[br num=”1[br num=”1"]り引退したのが残念ですが、その後種牡馬になっています。[br num=”1[br num=”1"]の馬から中央の重賞勝利馬は排出されなかったようですが、それでもかなりの実績を持った馬であることに変わりはありません。[br num=”1"][b[br num=”1"]"i-3">【ダビマス】ビワハヤヒデの配合論② オススメの配合

ビワハヤヒデは種牡馬としての実績の少なさから、ゲームでは☆4という扱いを受けていますが、レースでの実績だけなら☆5クラスの馬です。[b[br num=”1"]br [br num=”1"]った堅実志向なステータスになっています。[br [br num=”1"][br nu[br num=”1"]クロス持ちで、母父がノーザンダンサーです。[br nu[br num=”1"]r num=[br num=”1"]フィスカ共にあまり競走馬、繁殖馬としての成績は良くなく、特に父は唯一の名産駒がビワハヤヒデとなっています。[br num=[br num=”1"]br num=[br num=”1"]デの弟、ナリタブライアンがいますね。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]るのは『優』ではアマルテアソング、『良』にはオーロラマルシュ、キャバルリーシングがいますが、個人的には安直に評価が高い方を行けばいいと思います。[br num=”1[br num=”1"]r num=”1"][br num=”1"]ヤヒデは、表記上は良く出来た配合ですが、実は面白い配合も成立しており、配合論的には完璧な配合一歩手前のかなりいい配合となっています。[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]の繁殖牝馬や種牡馬が必要となるので、購入牝馬につけるならばこれ以上良い配合はないと思われます。[br num=”1"][b[br num=”1"][br num=”1"][b[br num=”1"]ったことを悔しがっているでしょうから、ゲームの中だけでも名馬を排出させてあげたいものです。[b[br num=”1"]br"[br" num='1"]したか?[br [br num=”1"][br nu[br num=”1"]=”1"]ない[br nu[br num=”1"]馬という印象になってしまいがちですが、これらの実績を知っていれば、ビワハヤヒデを使いたくなるのではないでしょうか?[br nu[br num=”1"]r num=[br num=”1"][br num=”1"][br num=[br num=”1"]ss="dabim-after-content-1" data-id="917" id="dabim-467154353">

SNSで話題!?