【ダビマス】繁殖牝馬 ウイニングパス編

【ダビマス】繁殖牝馬『ウイニングパス』

ダビマスプレイヤーの皆さん、名牝セールは有効活用していますか?[br num=”1"] 今までの「優」評価牝馬よりさらに能力の高い牝馬達をセールで購入することが出来る今回のイベントですが、能力が高い分値段も高いので購入に踏み切るにも勇気がいると思います。[b[br num=”1"]こで今回は、名牝セールの牝馬の中から「ウイニングパス」についてご紹介致します。[br [br num=”1"]>

【ダビマス】繁殖牝馬『ウイニングパス』① 紹介

ウイニングパスは父がジェイドロバリー、母父がLyphardと言うことで、恐らくモデルになった馬はいないオリジナル馬と考えるのが適切かと思われます。[br nu[br num=”1"]ジェイドロバリーの産駒としてはシンボリルドルフとの間に『ブルートルネード』、コリムスキーとの間に『ヤマカツスズラン』、マルゼンスキーとの間に『オースミジェット』が居ますが、この内最も成績がいいのは獲得賞金2億超、阪神3歳牝馬Sを勝利しているヤマカツスズランのようです。[br num=[br num=”1"]ートのみで勝利しているオースミジェットを筆頭に、ダートに強い馬を多く産出しているのが特徴で、この種牡馬は父にあの『ミスタープロスペクター』を持っています。[br num=[br num=”1"]に、ジェイドロバリーの名の意味は『翡翠泥棒』というなんともよく分からない由来から付けられているようです。[br num=”1[br num=”1"]強い因子が受け継がれているとすれば、ダートや速力の因子を持った馬をつけてあげるのがベストかもしれませんね。[br num=”1[br num=”1"]配合のモデルがいないので、オリジナルで配合していく必要がありますが・・・。[br num=”1"][b[br num=”1"]"i-3">【ダビマス】繁殖牝馬『ウイニングパス』② 配合

この馬には直接『面白い配合』が出来る馬が存在せず、さらに良く出来た配合も相手が最高で☆3になるので、2代目、3代目配合をしていく必要がありそうです。[b[br num=”1"]br [br num=”1"]そうな馬という観点からですと、『ディープインパクト』とはノーザンダンサーのクロスが成立しています。[br [br num=”1"][br nu[br num=”1"]ーがノーザンダンサーの血統を持っているので、クロス自体は成立しやすいですね。[br nu[br num=”1"]r num=[br num=”1"]ーもかなり有名な種牡馬なので、2代目以降はこちらのクロスを狙っていく形でも良いと思います。(初代配合だと恐らく危険な配合になってしまいます)。[br num=[br num=”1"] num='1"]【ダビマス】繁殖牝馬『ウイニングパス』まとめ</span'>

如何でしたか?[br num=[br num=”1"][br num=”1[br num=”1"]常にいい血統を持った馬であることは間違いないと思います。[br num=”1[br num=”1"]r num=”1"][br num=”1"]の馬を作ってくださいね!

SNSで話題!?