【ダビマス】繁殖牝馬 ステアクライマー編

【ダビマス】繁殖牝馬『ステアクライマー』

ダビマスプレイヤーの皆さん、名牝セールは有効活用していますか?[br num=”1"] このセールでは、過去に名馬を生み出した名牝達がズラッと顔を並べています。[b[br num=”1"]の牝馬もその能力にふさわしい価格がつけられており、情報が少ないと中々手を出しづらいと思います。[br [br num=”1"]こで今回は、名牝セールの牝馬の中から「ステアクライマー」についてご紹介致します。[br nu[br num=”1"]h2>【ダビマス】繁殖牝馬『ステアクライマー』① 紹介

ステアクライマーは父がMeadowlake、母父がwhat a Reality。[br num=[br num=”1"]違いますが、この父ー母父の系統が同じなのはアメリカ馬の『Meadow Star』しかいないので、恐らくこの牝馬がモデルなのでしょう。[br num=[br num=”1"]馬は2歳時BCジュヴェナイルフィリーズなど7戦無敗という凄まじい成績を残し、史上最も偉大な2歳牝馬の1頭とも呼ばれた馬です。[br num=”1[br num=”1"]ューヨーク牝馬三冠に王手をかけ、4歳で引退したという早熟馬です。[br num=”1[br num=”1"]ーは繁殖牝馬としては中々結果が出せなかった馬ですが、ビワハヤヒデ等、競走馬としての成績が良く、繁殖馬として成功しなかった馬は、ダビマスではそこそこ評価される傾向にありますので、この牝馬もきっと良い産駒を排出してくれることでしょう。[br num=”1"][b[br num=”1"]"i-3">【ダビマス】繁殖牝馬『ステアクライマー』② 配合

ステアクライマーは名牝なだけあって、完璧な配合を作りやすい血統となっています。[b[br num=”1"]br [br num=”1"]ので日本産との馬とはクロスはかけにくいですが面白い配合になりやすいので、安定性の高い馬を使って勝負根性の高い馬を作っていきたいですね。[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"]な配合が簡単に作れてしまうのがこの牝馬を選ぶ一番のメリットと言えそうです。[br nu[br num=”1"]r num=[br num=”1"]ネスブルグから☆2のイスラボニータ等で完璧な配合が成立します。[br num=[br num=”1"][br num=[br num=”1"]☆4のヨハネスブルグは安定がAで、良い牝馬をここで簡単に引けますし、元々早熟の血統になりやすいので、出来た牝馬を早期引退させ、☆2のイスラボニータの種付け権を幾つか交換し、何年にも渡って種付けをする事で、良い産駒を目指すというやり方もできます。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]ありますが、完璧な配合の爆発力はかなり高いですし、何度も挑戦できるので成功するまで繰り返せます。[br num=”1[br num=”1"] num='1"]'>

如何でしたか?[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]がいとも簡単に出来てしまいます。[br num=”1"][b[br num=”1"][br num=”1"][b[br num=”1"]あげてくださいね。

SNSで話題!?