【ダビマス】繁殖牝馬のモデルとは?

ダビマスプレイヤーの皆さん、繁殖牝馬のモデルについてはご存知ですか?

実はダビマスでは、種牡馬は実在の馬が使われていますが、繁殖牝馬は実在の馬の名前が使われていません。

ただ、基本的には実在の馬のデータが使われているようで、殆どの繁殖牝馬には、モデルと思われる実在の馬が存在します。

そこで今回は、繁殖牝馬のモデルから、その馬を使ってできる現実と同じ配合例までご紹介したいと思います。

【ダビマス】繁殖牝馬のモデルとは? 有名なモデル配合

まずは有名な繁殖牝馬についてご紹介します。

名牝といえばダイワメジャーやダイワスカーレットなども排出している『スカーレットブーケ』が居ますが、このスカーレットブーケの仔である『ダイワルージュ』をモデルとするのが『ウィルロック』です。

評価は『優』で父も名種牡馬サンデーサイレンス。これはかなり良い配合ができそうですね。

お次は『ファーストドリップ』。モデル馬はディアウインクです。

父にタイトポットを持つこの牝馬は、ステイゴールドとの間にあの『ナカヤマフェスタ』を生み出しました。

このナカヤマフェスタは、なんと凱旋門賞2着というディープインパクトでも成し得なかった偉業を成し遂げています。

ステイゴールド産駒はあまり気性が良くないと言われますが、その中で宝塚記念も勝っているから凄いですね。

最後に『ソルティビッド』をご紹介します。このソルティビッドはキングカメハメハとの間に『アパパネ』を持つ牝馬で、ダビマスでは『ナイトアローン』として登場します。

アパパネは19戦7勝、牝馬三冠の他G1を2つ取っている凄まじい能力を持った牝馬です。牡馬だったらどれだけ勝っていたか・・・気になりますね。

【ダビマス】繁殖牝馬のモデルとは? さらに有名な牝馬

特にオススメしたいモデル配合として、ディープインパクト並に有名な伝説の馬『ゴールドシップ』を作った配合があります。

牝馬は『ヨロコビノウタ』。この馬のモデルがポイントフラッグです。

そして種牡馬は言わずと知れたステイゴールド、俗に言うステマ(ステイゴールド×母父メジロマックイーン)配合です。

ゴールドシップは化け物のような馬でしたから、この配合で出来る馬もきっと恐ろしい走りを見せてくれるのではないでしょうか。

【ダビマス】繁殖牝馬のモデルまとめ

如何でしたか?

繁殖牝馬のモデルを知っておくことで、ダビマスをもっと楽しむことが出来る様になると思います。

皆さんも繁殖牝馬のモデルについてもっと調べてみてくださいね!

SNSで話題!?