【ダビマス】最強馬で短距離型をつくる方法

【ダビマス】短距離最強馬を作ろう!

ダビマスプレイヤーの皆さん、短距離馬を作ったことはありますか?[br num=”1"] 短距離馬を作る場合は、他の馬とは少し違った方法で育てることが出来ます。[b[br num=”1"]特に短距離GⅠを制覇するには、配合から考えていく必要があるので、色んな知識をつけておかなければいけません。[br [br num=”1"]こで今回は、最強の短距離馬をつくるために必要な事をまとめてみました。[br nu[br num=”1"]

【ダビマス】短距離最強馬を作ろう! 配合編

まずは配合からですが、牝馬は種牡馬に合わせたものを使うとして、問題は種牡馬ですね。[br num=[br num=”1"]オススメなのはやはり『キングカメハメハ』で、安定、実績がAでスピードの能力が高いので、牝馬の能力にあまり関係なく、安定してスピードの高い馬を排出することが出来ます。[br num=[br num=”1"]を選ぶ時、因子としては、『長距離』の因子は出来るだけ無い方がいいでしょう。[br num=”1[br num=”1"]因子はスタミナが上がりますが、スピードが下がってしまいます。[br num=”1[br num=”1"]"background-color:#FFFF00;">必要なスタミナは調教で確保すればいいので、出来る限り長距離の因子の無い種牡馬、繁殖牝馬を選びましょう。[br num=”1"][b[br num=”1"]pan style="color:#B22222;">『速力』の因子は積極的に取り入れていきたいです。[b[br num=”1"][br [br num=”1"]れば嬉しいですが、短距離の因子はスピードが上がる代わりにスタミナが下がるので、スタミナが低すぎるという自体になってしまうかもしれませんね。[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"]カバーすればいいのですが、これが面倒だという場合は短距離因子もなく、スピード因子だけを持つ馬を選ぶといいでしょう。[br nu[br num=”1"] num='1"]und-color:#00FFFF;"'>キングカメハメハは長距離因子が1つありますが、速力の因子が多く、元々のスピードも高いので大丈夫でしょう。

【ダビマス】短距離最強馬を作ろう!育成編

まずは馬体解析時のコメントで「速そうな馬」というコメントが出れば最初のステップはクリアです。[br num=[br num=”1"][br num=[br num=”1"]Ⅰは厳しいかもしれません。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]、スタミナも見ておきたいですね。[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]と、短距離でもスタミナ不足で伸びてこれない場合があるので要注意です。[br num=”1[br num=”1"]"[br" num='1"]r:#[br" num='1"]タミナに折り合いをつけられたら、あとは芝調教でひたすらスピードを伸ばしていけばOKです。[br num=”1"][b[br num=”1"]num=”1"]度[b[br num=”1"]いらないので、体重調整のプールで少しずつスタミナをつけるという方法もありだと思います。[b[br num=”1"]/p>

【ダビマス】短距離最強馬を作ろう!まとめ

如何でしたか?[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"][br num=”1"][br nu[br num=”1"]ードを伸ばせという事です。[br nu[br num=”1"]br num=[br num=”1"]1"]距離GⅠ[br num=[br num=”1"]ましょう!

SNSで話題!?