【ダビマス攻略】繁殖牝馬の交換について

【ダビマス攻略】繁殖牝馬 種牡馬の交換

ダビマスプレイヤーの皆さん、繁殖牝馬を選ぶ時は、どんな基準で選んでいますか?[br num=”1"] 『ウマゲノム解析』を使っている方もいるのではないかと思います。[b[br num=”1"]この時、自分の今持っていない交換可能な種牡馬に対する相性も表示してくれるので、相性の良い種牡馬が交換出来るなら是非していきたいですよね。[br [br num=”1"]だ、ウマゲノム解析は馬蹄石を5個消費するので、毎回していると馬蹄石が幾つあっても足りません。[br nu[br num=”1"]で今回は、馬蹄石を使わずに、交換できる種牡馬に対しても繁殖牝馬との相性を見ていく方法をご紹介します。[br num=[br num=”1"]mg alt="" class="alignnone size-medium wp-image-780" height="162" src="http://dabimasu.site/wp-content/uploads/2017/01/images-6-300x162.jpg" width="300" srcset="http://dabimasu.site/wp-content/uploads/2017/01/images-6-300x162.jpg 300w, http://dabimasu.site/wp-content/uploads/2017/01/images-6.jpg 306w" sizes="(max-width: 300px) 100vw, 300px">

【ダビマス攻略】繁殖牝馬 種牡馬の交換① 面白い配合

まずは面白い配合を見ていきましょう。[br num=[br num=”1"]たい繁殖牝馬の親系統を確認し、1番上、上から6番目、9番目、13番目をメモしておきます。[br num=”1[br num=”1"]分の交換できる種牡馬の親系統を確認し、ここでも同じ部分を見ます。[br num=”1[br num=”1"]"background-color:#00FFFF;">合計8頭の親系統が7種類以上あるならば、面白い配合となります。[br num=”1"][b[br num=”1"]しれませんが、ようするにこの枠に親系統がダブっている馬が2ペア以上いなければ面白い配合が成立するということです。[b[br num=”1"][br [br num=”1"]="background-color:#FFFF00;">種牡馬がノーザンダンサー系の子系統の場合、繁殖牝馬の父、母父、母母父、母母母父がヘイルトゥリーズン系、逆に種牡馬がヘイルトゥリーズン系の子系統の場合は先程の欄がノーザンダンサー系の時にかなり相性がいいです。[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"]いう特殊な配合理論に基づく物で、かなり覚える事が多いのでひとまずこれだけ意識しておけば良いでしょう。[br nu[br num=”1"][br num=[br num=”1"]【ダビマス攻略】繁殖牝馬 種牡馬の交換② よく出来た、見事な配合

次によく出来た配合、見事な配合についてですが、この配合ではクロス効果がより強く継承されるようですね。[br num=[br num=”1"][br num=[br num=”1"]面白い配合と同じで、1番上、上から6番目、9番目、13番目です。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]、上から5番目、8番目、12番目、15番目となっています。[br num=”1[br num=”1"] num='1"]lor:#00FFFF;"'>種牡馬側の4頭と、牝馬側の4頭が完全に一致していれば見事な配合、3頭が一致していればよく出来た配合となります。[br num=”1[br num=”1"][br num=”1"][br num=”1"]立していれば完璧な配合となりますので、もしこの配合が成立しそうならば積極的に狙っていきましょう。[br num=”1"][b[br num=”1"]m='1"]'>

如何でしたか?[b[br num=”1"][br [br num=”1"]um=”1"]も、[br [br num=”1"]ておけば面白い配合、見事な配合、完璧な配合まで全て網羅できるハズです。[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"][br num=”1"][br nu[br num=”1"]いね!

SNSで話題!?