【ダビマス】プルークボーゲンの3代配合

ダビマスプレイヤーの皆さん、3代配合は行っていますか?

3代配合とは、種牡馬や繁殖牝馬を使って、主に牝馬を代重ねして種牡馬を合わせていくもので、自家製の牝馬を使っていくことで独自の配合表が出来、これにより新たな配合が生まれるので、普通では行えない種牡馬の完璧な配合が出来る等のメリットがあります。

プルークボーゲンも完璧な配合はありませんが、3代配合で完璧な配合を作ることは勿論出来ます。


今回はそんなプルークボーゲンの3代配合についてご紹介致します。

【ダビマス】プルークボーゲンの3代配合① ストリートセンス

まずは種牡馬として『ストリートセンス』が重要になります。

このストリートセンスは最後に完璧な配合を成立させるのに必要です。

この馬はプルークボーゲンの3代配合ではほぼ確実に必要になりますので、プルークボーゲンの3代配合がしたいという場合は交換してでも手に入れる価値があるでしょう。

☆4馬なので、交換はそこまで苦労しないと思います。


ストリートセンスは安定がAで実績がBと、一見して少し微妙な能力配分に見えますが、完璧な配合ならばそれでもスピードA、スタミナAが見込めるようです。

途中で☆5馬を挟んでおけば、牝馬の能力も高くなり安定Aがより活かせるかもしれませんね

【ダビマス】プルークボーゲンの3代配合② ハーツクライ

途中で☆5馬を挟むプルークボーゲンの3代配合には、ハーツクライが必要です。

☆5馬なので中々手に入りませんが、種牡馬なので一度使うと種付け権がなくなってしまいます。

ここで牝馬を産めないと少し厳しいので、ハーツクライは出来れば2回以上の種付け権を持っておきたいところです。


ハーツクライを使ったプルークボーゲンの完璧な配合は、プルークボーゲンの配合の中では最強と噂されているので、プルークボーゲンを使いたいという方は是非試してみるといいでしょう。

レシピとしてはまずプルークボーゲンにネオユニヴァースをつけます。

ネオユニヴァースは☆4馬で気性がCとこちらもあまり安定しない馬ですが、次にハーツクライを入れる事で中和しましょう。ハーツクライは実績もA、気性もAと、見事に☆4馬達のデメリットをカバーしてくれています。

そして最後にストリートセンスを入れれば完成です。

こちらの配合では出来るだけ牡馬を狙っていきたいですね。

GⅢ以上に勝利出来れば、見事に自家製種牡馬の完成です。

【ダビマス】プルークボーゲンの3代配合まとめ

如何でしたか?

少し敷居は高いかもしれませんが、非常に良い配合だと思います。

皆さんも是非ためしてみてくださいね!

SNSで話題!?