【ダビマス】名牝『アイムファウンダー』

ダビマスプレイヤーの皆さん、名牝ブルードメアセールは有効活用していますか?
このイベントでは、セールで今までの「優」評価の牝馬の更に上、名牝ランクの牝馬達が売り出されているようです。
名牝セールで売り出される馬はどれも非常に能力の高い牝馬ですが、その反面非常にコストが掛かります。
出来る限りお金を無駄に使わないために、牝馬達の情報を揃えておきたいですよね。
そこで今回は、名牝達の中から「アイムファウンダー」についての情報をご紹介致します。

【ダビマス】名牝『アイムファウンダー』① モデル

アイムファウンダーの父はノーザンテースト、そして母父はクラフティプロスペクターとなっており、この配合に当てはまる馬は『ビッグショウリ』『ビッグテースト』と2頭の半兄弟がいますが、互いに牡馬なので、この馬のモデルでは無さそうです。どうやらオリジナル馬のようですね。
ビッグテーストは25戦6勝で賞金はおよそ2億、ビッグショウリは52戦11勝でおよそ3億と、この2頭で合計5億程稼いだことになりますね。
ビッグテーストは中山グランドジャンプという障害レースに勝利しており、瞬発力、パワーを持った馬と言えるでしょう。
2頭ともかなりの力を持った牡馬達なので、この血統のアイムファウンダーが強い能力を持っていることは間違いないでしょう。
パワー系に才能を持っているとすれば、良いダート馬を排出してくれそうですね。
スピードも中々の物を持っていそうです。

【ダビマス】名牝『アイムファウンダー』② 配合

アイムファウンダーは☆5のゴールドシップとよく出来た配合となります。
ゴールドシップの父親であるステイゴールドは、種牡馬として非常に優秀で、このゴールドシップの他にも圧倒的な能力を誇ったオルフェーヴルも排出しています。
ただ、オルフェーヴルを含めステイゴールドの産駒には性格に難があったようで、このゴールドシップも例外なくその特性を受け継いでしまっています。
ダビマスでも種牡馬として安定C、気性Cとなっていて、良いところだけを受け継げるかは少し不安かもしれません。

ただ、よく出来た配合にはなっていますし、実際のステイゴールド産駒も気性をもろともしないレベルの強さがあったので、信じてみても良いと思います。

【ダビマス】名牝『アイムファウンダー』まとめ

如何でしたか?

よく出来た配合にこだわらずとも、面白い配合や、相性次第では☆4、☆3との配合でも良いと思います。

皆さんも是非色々と試してみてくださいね

SNSで話題!?