【ダビマス】種牡馬の系統について

【ダビマス】種牡馬の系統について

ダビマスプレイヤーの皆さん、種牡馬の系統は気にしていますか?[br num=”1"] 親系統や子系統、さらには各祖先馬の系統等、様々な要素があって複雑なので、よく分かっていない方も多いのではないでしょうか。[b[br num=”1"]そこで今回は、種牡馬に関する様々な『系統』についてご紹介します。[br [br num=”1"]>

【ダビマス】種牡馬の系統の見方 親系統

種牡馬自身の系統は、基本的には種牡馬の父親で決定されます。[br nu[br num=”1"]には親系統と子系統があり、この2つの違いは親系統が大分類で子系統は小分類といった感じでしょうか。[br num=[br num=”1"]そもこの系統というものは、多くの種牡馬が祖先に持つ(=優秀な種牡馬を多く排出した)馬がおり、そこから枝分かれした血統の馬達につけられているものです。[br num=[br num=”1"]yle="background-color:#FFFF00;">特に親系統はかなり古い馬達の名前が付けられており、さらにはどこから枝分かれしているかという基準は人によって違うので、系統の名前も人によって違う場合があります。[br num=”1[br num=”1"]らい話ですが、ディープインパクトを例にして解説しましょう。[br num=”1[br num=”1"]ではディープインパクトはヘイルトゥリーズン系です。[br num=”1"][b[br num=”1"]kground-color:#00FFFF;">ディープインパクトはサンデーサイレンスを父親に持ち、そこからヘイロー、ヘイルトゥリーズン、ターントゥと遡ることが出来るのですが、所によってはディープインパクトは『ターントゥ系』になっている事もあります。[b[br num=”1"][br [br num=”1"]うのは明確な基準が決まっているものではなく、おおよそ「この血を持っている」ということがわかればいいのです。[br [br num=”1"]>[br nu[br num=”1"]lignnone size-medium wp-image-780" height="162" src="http://dabimasu.site/wp-content/uploads/2017/01/images-6-300x162.jpg" width="300" srcset="http://dabimasu.site/wp-content/uploads/2017/01/images-6-300x162.jpg 300w, http://dabimasu.site/wp-content/uploads/2017/01/images-6.jpg 306w" sizes="(max-width: 300px) 100vw, 300px">

【ダビマス】種牡馬の系統の見方 子系統

次に子系統についてご紹介します。[br nu[br num=”1"]br num=[br num=”1"]ですが、先程のディープインパクトの例を挙げればかなりわかりやすいです。[br num=[br num=”1"][br num=[br num=”1"]統はサンデーサイレンス。このサンデーサイレンスを子系統に持つ馬はかなり多いです。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]系の孫、ひ孫の種牡馬達が活躍してくるようになれば、このサンデーサイレンス系が親系統になる日もあるのかもしれません。[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]現在活躍している競走馬の父、祖父にあたる馬が子系統の名前になっています。[br num=”1[br num=”1"][br num=”1"][br num=”1"]分といったところでしょうか。[br num=”1"][b[br num=”1"][br num=1">子系[br num=1">子系統は枝分かれしているのでかなり種類がありますが、ダビマスではあまりこの子系統は重視されていないようですね。[br num=”1"]um='1"]'>

如何でしたか?[b[br num=”1"][br [br num=”1"][br num=”1"][br [br num=”1"]めると思います。[br [br num=”1"][br nu[br num=”1"]”1"]、ダビ[br nu[br num=”1"]しみましょう!

SNSで話題!?