【ダビマス】馬体解析 入厩前編

【ダビマス】馬体解析 入厩前編

ダビマスプレイヤーの皆さん、馬の育成は順調ですか?[br num=”1"] 馬の中にも最初の時点で見切ったほうが良い馬もいれば、かなり慎重に手塩にかけて育てる必要がある馬もいると思います。[b[br num=”1"]そんな馬の才能が一発でわかる昨日が『馬体解析』です。[br [br num=”1"]回はそんな馬体解析について、入厩前に焦点を合わせてご紹介致します。[br nu[br num=”1"]

【ダビマス】馬体解析 入厩前編① 見切り

馬に見切りをつけるのも、馬体解析の1つの役割です。[br num=[br num=”1"]、入厩前に馬体解析に関するコメントが出ます。[br num=[br num=”1"]『速そう』『根性がありそう』『バネが強そう』等様々な理由で馬体解析を勧められますが、この時馬体解析を勧められない場合、その馬は見切ったほうが良いと思います。[br num=”1[br num=”1"]を勧められる条件は、生まれた時点で何れかの能力が平均以上の時なので、勧められない場合はどの能力も平均以下となり、例えギリギリ平均以下の晩成タイプだったとしても、慎重に調教してやっとオープンに勝てるかどうかのレベルになってしまうでしょう。[br num=”1[br num=”1"]"background-color:#00FFFF;">馬を飼っているだけでもお金はかかってしまいますし、特に初心者の間は30年の間スタミナ消費が0になるので、出来る限り無駄な時間は使いたくないですよね。[br num=”1"][b[br num=”1"]析を勧められ、馬体解析をした後のコメントで『いい馬ですね』のようなコメントが出る場合も、あまり育成をオススメ出来ない馬です。[b[br num=”1"][br [br num=”1"]でも一応千石厩舎でオートにしておけばそれなりにお金だけは稼いでくれる可能性があるので、手間をかけるのは勿体無いですがオートで放置しておくくらいなら良いかもしれません。[br [br num=”1"]>[br nu[br num=”1"]t; 【ダビマス】馬体解析 入厩前編② 育成方針を決める

入厩前に馬体解析をする一番のメリットは『馬の育成方針が決まる』という事です。[br nu[br num=”1"] num='1"]und-color:#FFFF00;"'>入厩前に馬体解析をする事で、馬のおおよその能力を知ることが出来ます。[br num=[br num=”1"][br num=[br num=”1"]い馬なら芝を少しでダートを多めにし、逆にスタミナに寄っている場合はスピードが無いと勝てないので芝調教のみで行くと良いと思います。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]た情報を活かして調教していくことで、レースを軌道にのせていくことが出来るでしょう。[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]きなければ意味が無いですからね。[br num=”1[br num=”1"]2>

如何でしたか?[br num=”1"][b[br num=”1"]num=”1"]る[b[br num=”1"]育成を大きく左右する大事な行動だと思います。[b[br num=”1"][br [br num=”1"]um=”1"]体解[br [br num=”1"]よく馬の育成を行ってあげてくださいね!

SNSで話題!?