【ダビマス】名牝 メゾンフィルティー編

【ダビマス】名牝『メゾンフォルティー』

ダビマスプレイヤーの皆さん、『メゾンフォルティー』はもう手に入れましたか?[br num=”1"] メゾンフォルティーとは、繁殖牝馬の中で最高ランクを誇る『名牝』の中でも、最高評価ともいわれる牝馬です。[b[br num=”1"]
評価される最大の理由は『☆5馬と完璧な配合ができる』という点ですが、その他の観点でもメゾンフォルティーの短所や長所、また他の名牝の方がいいという点も含めて、今回は様々な情報をご紹介したいと思います。[br [br num=”1"]>

【ダビマス】名牝『メゾンフォルティー』 長所

メゾンフォルティーの長所はなんといっても☆5ゴールドシップとの完璧な配合が成立するという点です。[br nu[br num=”1"]に☆4のドリームジャーニーとも完璧な配合が成立し、そちらの配合の方が良いという評価さえあるほどです。[br num=[br num=”1"]にその能力も申し分無く、ノーザンダンサー系で因子もよく、母方が少し変わった血統なので面白い配合も成立しやすいです。[br num=[br num=”1"]馬はキャットクイルで、ブライアンズタイムとの間に産まれたファレノプシスは牝馬ながらGⅠを3つ制覇した馬です。[br num=”1[br num=”1"]このブライアンズタイムがダビマスで『非凡な才能』を持って新登場したので、最高のモデル配合ができるかもしれません。[br num=”1[br num=”1"]イアンズタイムの非凡な才能は『堅忍不抜』で、気性に関係なくイレ込まなくな才能のようです。[br num=”1"][b[br num=”1"]種牡馬の産駒は不思議とイレ込む馬が多かったようで、この才能による恩恵が大きいかもしれませんね。[b[br num=”1"] 【ダビマス】名牝『メゾンフォルティー』 短所

最大の短所はこのメゾンフォルティー自身でなく、完璧な配合相手のゴールドシップにあります。[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"]round-color:#00FFFF;">ゴールドシップは非常に高い(実績A、体質A、底力Aという)能力を持っていますが、逆に安定と気性がCという、あまり種牡馬には向かない能力になっています。[br nu[br num=”1"]br num=[br num=”1"]kground-color:#FFFF00;">安定Cは逆手に取る事で、上手く配合すれば親の能力を大きく超える馬を作ることも出来るようです。[br num=[br num=”1"][br num=[br num=”1"]リットにしかなりませんので、前述した『堅忍不抜』を使う、気性の良い馬を使う等、2代配合で改善していくしかなさそうですね。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]『値段が高い』という点があります。資金がかなり必要となる分、あまり失敗したくはありませんよね。[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]は正直微妙かもしれません。[br num=”1[br num=”1"] num='1"]ダビマス】名牝『メゾンフォルティー』'>

如何でしたか?[br num=”1"][b[br num=”1"]num=”1"]ま[b[br num=”1"]クハイリターンの完璧配合が出来る馬ですが、余裕のある方は試してみるといいかもしれませんね!

SNSで話題!?