【ダビマス】ステアクライマー×グラスワンダー

【ダビマス】ステアクライマー×グラスワンダーの配合論!

ダビマスプレイヤーの皆さん、自分だけの配合は見つけていますか?[br num=”1"] ダビマスにはかなりの数の馬がいるので、その数だけ配合の数もあり、非常に多くの配合パターンを作ることが可能です。[b[br num=”1"]ただ強い馬同士をかけ合わせればかならず強くなるというわけでもなく、配合には相性も存在し、様々な要素が全て上手く噛み合った時、名馬が生まれるシステムになっています。[br [br num=”1"]い馬は良い配合から、ということで今回は数ある配合の中から『ステアクライマー×グラスワンダー』の配合についてご紹介致します![br nu[br num=”1"]

【ダビマス】ステアクライマー×グラスワンダーの配合論① 馬情報

まずはステアクライマーですが、ダビマスの牝馬は実在する馬の名前ではありませんが、その代わりにかならず父と母が同じ『モデル』になった馬が存在しています。[br num=[br num=”1"]ステアクライマーの場合はモデル馬はトキオリアリティー。[br num=[br num=”1"]キオリアリティーは通算獲得賞金5億程の牝馬で、産駒としてはディープインパクトが父の『リアルインパクト』がGⅠを複数勝利するという好成績を残しています。[br num=”1[br num=”1"]ては面白い配合ができやすい血統なので、面白い配合から見事、完璧な配合へ持っていく代重ね配合が有効になりそうですね。[br num=”1[br num=”1"]スワンダーですが、こちらは安定がCの☆4馬です。[br num=”1"][b[br num=”1"]kground-color:#FFFF00;">安定Cは決してデメリットだけではなく、安定しない分親の能力を超えることがあるので、☆4馬はむしろ安定が低いほうがいいようです。[b[br num=”1"][br [br num=”1"]und-color:#00FFFF;">系統はヘイルトゥリーズン系で、ノーザンダンサーやレイズアネイティヴの血も引いており、よく出来た配合が作りやすい血統といえるでしょう。[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"]やすいステアクライマーから完璧な配合を作るにはベストな相手かもしれませんね。[br nu[br num=”1"][br num=[br num=”1"]none size-full wp-image-718" height="218" src="http://dabimasu.site/wp-content/uploads/2017/02/imgres-10.jpg" width="232">

【ダビマス】ステアクライマー×グラスワンダーの配合論② 相性

配合相性ですが、やはり親系統が全く別なので面白い配合が成立します。[br num=[br num=”1"][br num=[br num=”1"]な配合が狙えそうな血統になっていますが、残念ながら2代では完璧な配合に持っていけないようです。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]round-color:#FFFF00;">☆4ウォーフロントと面白い配合で、このウォーフロントは☆4としてはかなり種牡馬としての能力が高いので、試してみると面白いかもしれません。[br num=”1[br num=”1"] num='1"]'> 【ダビマス】ステアクライマー×グラスワンダーの配合論まとめ

如何でしたか?[br num=”1[br num=”1"][br num=”1"][br num=”1"]そのまま育成してもいいかもしれません。[br num=”1"][b[br num=”1"]num=”1"]馬[b[br num=”1"]るかもしれませんね。

SNSで話題!?