【ダビマス】マカヒキの才能について

【ダビマス】マカヒキの非凡な才能!

ダビマスプレイヤーの皆さん、マカヒキはもう手に入れましたか?[br num=”1"] マカヒキは今回新規追加された種牡馬で、実はまだ種牡馬としては未知数の馬でもあります。[b[br num=”1"]競馬ファンならご存知かもしれませんが、マカヒキは2015年にデビューし、2016年は3歳馬として大きく飛躍した現役競走馬です。[br [br num=”1"]在の成績は7勝5敗で、3歳馬ながら凱旋門賞にも出走しています。[br nu[br num=”1"]筆頭馬との呼び声も高く、恐らく種牡馬入りすればかなりの人気になるでしょう。[br num=[br num=”1"]なマカヒキは、まだ種牡馬としての能力が未知数にもかかわらず、ダビマスでは非凡な才能をつけられています。[br num=[br num=”1"]そんなマカヒキの非凡な才能についてご紹介します。[br num=”1[br num=”1"]lt="" class="alignnone size-full wp-image-685" height="290" src="http://dabimasu.site/wp-content/uploads/2017/02/imgres-6.jpg" width="174">

【ダビマス】マカヒキの非凡な才能① 概要

マカヒキは『不退転』という非凡な才能を持っており、この非凡な才能は中距離条件でのみ発動します。[br num=”1[br num=”1"]が中距離レースで圧倒的な強さを誇っていることからつけられた非凡な才能のようですね。[br num=”1"][b[br num=”1"]しては、最後の直線で特定の位置につけると、自分より前にいる馬の末脚を封じる事ができる、という事だそうです。[b[br num=”1"][br [br num=”1"]機から先行馬を捉えるレーススタイルを得意としているので、この特定の位置というのは脚質でいうと『差し』にあたる位置だと思います。[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"]はクリストフ・ルメールが主戦騎手となっているので、この能力を最大限に活かせるのも彼かもしれませんね。[br nu[br num=”1"][br num=[br num=”1"]【ダビマス】マカヒキの非凡な才能② 相性の良い才能

この不退転と相性の良い才能は『重圧』『外柔』でしょうか。[br num=[br num=”1"][br num=[br num=”1"]『人馬一体』も良さそうです。[br num=[br num=”1"]r num=”1[br num=”1"]ですが、差し位置で発動する能力なので不退転との相性は抜群。[br num=”1[br num=”1"]br num=”1"][br num=”1"]集団にプレッシャーを与えるという物で、シナジーが非常に高いです。[br num=”1[br num=”1"]"[br" num='1"]r:#[br" num='1"]柔は外回りでスタミナを奪われない才能で、後方から追い込んでくるタイプの馬はコーナーでスタミナを削られやすいので、こちらも非常にシナジーの高い才能です。[br num=”1"][b[br num=”1"]num=”1"]に[b[br num=”1"]いますが、非凡な才能等に関係なく非常に効果の大きい才能なので、武豊氏が騎乗してくれるならばつけておいて損はないでしょう。[b[br num=”1"]

如何でしたか?[br [br num=”1"]r nu[br num=”1"][br num=”1"][br nu[br num=”1"]ビマスで一足先に種牡馬として活躍してくれると良いですね![br nu[br num=”1"]br num=[br num=”1"]1"]ヒキの[br num=[br num=”1"]躍も楽しみです。

SNSで話題!?