【ダビマス】アクセスマップ編

【ダビマス】コスパ馬『アクセスマップ』

ダビマスプレイヤーの皆さん、アクセスマップを購入してみたことはありますか?

このアクセスマップは良牝馬ながら意外と勝てる配合が出来る事から、かなりコスパの良い繁殖牝馬となっています。

そこそこランクの高い牝馬ではありますが、それでも優牝馬と比べると桁1つ安く購入できる割に、優牝馬に見劣りしないような配合が出来るので、特に金欠に陥りがちな序盤の初心者にオススメしたい牝馬ですね。

今回はそんなアクセスマップについてご紹介致します。

【ダビマス】コスパ馬『アクセスマップ』① 血統

アクセスマップは父がキングマンボを父に持つエルコンドルパサー、そして母父がサンデーサイレンスと、非常に優秀な血を持った牝馬ですね。

因子が非常に多く、長距離2、速力6、底力7、長距離2、短距離、早熟、堅実、気性難と多種多様です。特に速力6と底力7は牝馬の中でも非常に優秀な類に入るのではないでしょうか。上手くクロスを使っていくと良いと思います。

ちなみにアクセスマップのモデル馬はセシルブルースで、代表産駒がGⅡを1勝と、まさに『良』牝馬といった成績です。

ただダビマスでは、牝馬は特に実績より血統で評価される傾向にありますし、低ランク牝馬でも血統さえ良ければかなりいい産駒が出来たりしますので、あまり現実のデータをあてにしないほうがいいでしょう。

【ダビマス】コスパ馬『アクセスマップ』② 配合

配合相手としては、☆4リオンディーズとよく出来た配合が成立します。

この2頭は父、母父こそ違いますがかなり似た血統を持っており、キングマンボ、サンデーサイレンス、サドラーズウェルズ、ノーザンダンサーのクロスが成立しています。

クロス効果が多いのは良いことですが、あまり血が似すぎると危険な配合になってしまいがちです。

この2頭の配合はまさに危険一歩手前配合といったところでしょうか。

ただ、それによって長距離因子2つと底力因子2つを取り入れることが出来るので、上手く行けば非常に能力の高い馬が産まれてくれるかもしれません。

リオンディーズもそこまで能力は高くありませんが、気性がAなので、血が濃いことによるデメリットを最小限に抑えてくれると思います。

配合相性は血が似すぎているのでそこまで良い方ではありませんが、爆発力は高そうですね。

【ダビマス】コスパ馬『アクセスマップ』まとめ

如何でしたか?

この配合は非常に面白い配合なので、是非試してみてくださいね!

SNSで話題!?