【ダビマス】アニオンギャップ編

【ダビマス】優牝馬『アニオンギャップ』

ダビマスプレイヤーの皆さん、アニオンギャップを購入したことはありますか?

アニオンギャップはダビマスの中で二番目に高い『優』ランクの評価を持った繁殖牝馬です。

優ランクの牝馬は、その上の名牝ランクがイベント限定でしか購入できないため、平常時では最高級の牝馬となっています。

資金は相応に必要になってしまいますが、その分確かな血統と実力を持っているはずです。

そこで今回は、そんな優牝馬アニオンギャップについてご紹介致します。

【ダビマス】優牝馬『アニオンギャップ』 モデルと血統

アニオンギャップは父Lycius、母dance imageと共にアメリカの馬を親に持ち、自身もアメリカで産まれ日本に輸入されてきた輸入馬です。モデル馬はプリンセスオリビア。ディープインパクトとの間に2頭の仔を持っています。

ディープインパクトはヘイルトゥリーズン系で、レイズアネイティヴ系のこの馬とは相性抜群なので、ダビマスでもきっと活躍してくれることでしょう。

ちなみにディープインパクトとの産駒はトーセンラーが25戦4勝(マイルチャンピオンシップ勝利)、スピルバーグは18戦6勝(天皇賞秋勝利)と、共にGⅠを勝利しているので、実力は確かですね。

父系は名種牡馬ミスタープロスペクターの血を引いており、さらにノーザンダンサーの血も入っています。

母系にもボールドリーズンやサドラーズウェルズ、ニアークティックと言った名種牡馬達が名を連ねており、かなり使いやすい血統なのではないでしょうか。

【ダビマス】優牝馬『アニオンギャップ』 オススメの配合

代重ねで容易に完璧な配合を作ることが出来ます。

例えば、☆4テスタマッタ×フォルミモーテ→×アニオンギャップ。

ただこの場合、テスタマッタとフォルミモーテという☆4馬と可牝馬の配合でGⅢを勝てる馬を排出しなければならないので、少しむずかしいかもしれません。

とはいえ、この配合は一応面白い配合ですし、テスタマッタも体質が高く、多少の無理が通るので、試せそうなら試してみると面白いと思います。

他にも、☆4ドリームジャーニー×キャバルリーシング→×アニオンギャップ等、☆4馬がほとんどですが2代で簡単に完璧な配合を作ることが出来るので、やはり血統としてはかなり優秀ですね。

☆5馬を使うならば☆5ゴールドシップ(ドリームジャーニーと同じ血統)×キャバルリーシング→×アニオンギャップでも可能ですが、ゴールドシップはかなり安定性にかけるので、運に自信の無い方は止めたほうが無難でしょう。

【ダビマス】優牝馬『アニオンギャップ』まとめ

如何でしたか?

アニオンギャップはかなり使いやすい血統なので、是非使ってみてくださいね!

SNSで話題!?