【ダビマス】優牝馬『ウィルロック』

ダビマスプレイヤーの皆さん、ウィルロックについてはご存知ですか?

ウィルロックは牝馬の中で二番目に高い『優』ランクの繁殖牝馬です。

二番目といえど、一番上の評価である名牝がイベント限定で非常に高価なため、実質最高評価の牝馬となっております。

能力、血統ともに最高クラスに準ずる物を持っている牝馬だからこそ、正しく使ってあげたいですよね。

そこで今回は、このウィルロックについてご紹介致します。

【ダビマス】優牝馬『ウィルロック』① 血統

ウィルロックは名血統中の名血統で、父系がサンデーサイレンスから続くヘイルトゥリーズン系、母系がノーザンテーストから続くノーザンダンサー系となっています。
この2つの血統は数多の繁殖牝馬、種牡馬達を生み出してきたサイアーラインとなっており、どちらも非常に優秀な血統因子を持っています。
同じ血統系を持つ馬は非常に多いので、見事な配合もできやすく、インブリードすれば因子で能力の底上げができるので、配合相手には困らない牝馬だと思います。
因子も底力と速力をバランスよく揃えているので、配合を考えるのが楽しそうですね。

【ダビマス】優牝馬『ウィルロック』② 配合

ウィルロックは残念ながら初代配合では完璧な配合や見事な配合を作れませんが、面白い配合ならば非常に良い配合があります。

配合相手は『メジロマックイーン』。☆5馬で、尚且つ非凡な才能持ちの『メジロマックイーン1992』という上位互換が存在するので非常に優秀な種牡馬ですね。

メジロマックイーン1992の非凡な才能は『封殺』。1992年有馬記念で当時かなり勢いのあったトウカイテイオーを文字通り封殺した事から、トウカイテイオーの非凡な才能である『豪脚』を封印出来る能力となっています。

さらに先行時に後方集団を弱体化する能力も付いており、まさに先行馬にとって最強の能力でしょう。

ダビマスでは先行馬がかなり優遇されているので尚更です。

このメジロマックイーンとウィルロックは面白い配合ながら配合相性値が20とかなり高いです。

クロスはありませんが、メジロマックイーンは実績A、安定A、気性Aと非常に安定感のある馬なので、しっかり走ってくれる馬が出来るでしょう。

非凡な才能をつけることが出来れば、最高の馬になるかもしれませんね。

【ダビマス】優牝馬『ウィルロック』まとめ

如何でしたか?

ウィルロックは非常に血統の良い繁殖牝馬なので、是非皆さんも使ってみてくださいね!

SNSで話題!?